読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

おみくじは、かの戦国武将も愛した御神託!?

神社 神様 おみくじ

戦国時代、明智光秀は、
本能寺の変の前に京都の愛宕山
何度もおみくじを引いて...
戦局を占ったと
信長公記」に書かれているのですね!!

 

おみくじは、
もともと庶民のものでは
なかったようです。

 

そもそも、
天海というお坊さんが考案した
漢詩で書かれた100種のご託宣である
『元三大師百籤
(がんざんだいしひゃくせん)』
が元になっているのです。

 

漢詩をたしなむ身分の
人たちしか判読できないでしょうし
庶民にはおみくじ=ご託宣は
必要なかったのでしょうね。

 

武士や僧侶が引くもので、
戦いの行方などを占うもの。

他にも、
有名な武将が引いていたかも
しれませんね。

 

明智光秀はどんなおみくじを
引いたのかしら?

 

おみくじの興味がつきませんが
もとをただせば「ご神託」なの
ですね~。

 

♡ちなみに、
買えるんですね、この本!
すっかりほしくなってしまいましたが(笑)
このサイトをご参考に。

元三大師御鬮諸鈔 増補 改正 半紙本 二冊組 サイズ(22cmx15cm)
6,534 円 (本体価格 6,050 円)
http://www.artmemory.co.jp/sutra/5801/

 

♡おみくじ関連の記事♡

 こちらもどうぞ!

divinerharumi.hatenablog.com

divinerharumi.hatenablog.com

divinerharumi.hatenablog.com