読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

そのおみくじ山口県から来ているかもしれませんね!?「おみくじ」の謎!いったいどこで誰が作っているの?

あなたは、
おみくじをどこで誰が作っているのか
疑問に思ったことはありませんか?

 

初詣で引いたそのおみくじ、
山口県から来ているかもしれません。

 

ネットで調べてみると、
山口県にある「女子道社」で
全国のおみくじの6,、7割を
作成しているようです。

 

女子道社の創業は明治時代!
二所山田神社の当時の宮司
女性の自立を目的にした
全国組織「大日本敬神婦人会」を設立。

 

明治39年(1906年)に
機関誌『女子道』を発刊。
資金源としておみくじの製造が開始
されたとのこと。

 

今や全国の神社が
資金源確保のためにおみくじを採用。
独自のおみくじを作成しますね。

 

つまり、
おみくじは明治時代からあるのですね。
そして、元をただせば
女性の自立のためのアイデア商品!?

 

驚くべき
画期的なアイデアでしたね。

 

それが、今では
全国の神社の財源を支えるための
スマッシュヒット!

 

ちなみに、
おみくじの販売価格は
1,000枚で3,500円が相場とか。

 

では、残りの3割は
どこで誰が作っているの?
と疑問は続くわけですが(笑)

今日のところはこの辺で。

 

 

相模国総社 六所神社 2017「強運みくじ」200円


http://www.rokusho.jp/

f:id:byHARU:20170112084104j:plain

 

 

♡おまけ付き♡昇り龍でした

f:id:byHARU:20170112084154j:plain

 

 

♡占いはシンプル片面のみ

f:id:byHARU:20170112084213j:plain

 

◆おみくじ関連の投稿です◆

 こちらもどうぞ♡

 

divinerharumi.hatenablog.com

divinerharumi.hatenablog.com

divinerharumi.hatenablog.com

divinerharumi.hatenablog.com