読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

誕生シーンが人生を左右する!?①

誕生シーン

~あなたは何時何分にどうやって

        生まれましたか?~

 

占いで命式や出世図を出すときに

生まれた時間は必須条件です。

 

ただ、お尋ねすると即答できる方はまれで、

たいていはお母さまに聞いていただく

ことになります。

 

何時何分までわかれば

より精密な占いができるのです。

 

そうでなくても、だいだい何時頃と

いう情報があるだけでも違います。

 

皆目見当がつかないという方は

情報として1/4以上足りないデータで

読むことになるので、精度が落ちてしまいます。

 

■西洋占星術では12ハウスという概念があり

不明の方はお昼の12時に生まれたと

設定しますが、最大で5~6ハウスのズレが。

そうなると正確な金運などわかりません。

 

■東洋占星術紫微斗数)はデータ不足で出せません。

■八字(四柱推命)は情報の1/4が欠落。

生まれ年・月・日・時で総合判断するからです。

 

鑑定のご依頼があってから

お日にちがある場合には、

「お母さまに聞いてください」

母子手帳を探してください」と

お願いします。

 

そして生まれた土地によっては

時差を修正する必要があります。

 

今は、パソコンでデータを出すので

とても簡単です!

 

海外在住でも時差を自動計算

国内でも北海道と沖縄では1時間以上の

時差があります。

 

西洋占星術やインド占星術では

パソコンのソフトで自動的に修正します。

 

ちなみに国内だとこんな感じ。

 

釧路市+37:33

千葉市+20:25

東京都+18:47

神戸市+00:48

福岡市-16:57

那覇市-29:17

 

日本でもサマータイムがあったので

1948~1951生まれは-1時間。

 

東洋の占いでは、12支に割り当てます。

「草木も眠る丑三つ時」って

聞いたことありますよね~。

 

子・丑・寅・卯・辰・巳

午・未・申・酉・戌・亥

 

子の刻が起点で夜11時~午前1時

 

丑の刻は午前1時~3時

丑の刻を4つに分けた3つ目が三つ時です。

つまり午前2時~2時半頃。

 

それ以外でも明治以降の「刻名」として

たとえば三時のおやつ→「昼八ツ」がそのまま

残っているようですね。

 

前置きがだんだん長くなっていますが(笑)

では、生まれた時間とはどう判断するのでしょう。

 

この世に誕生したときとは、

へその緒を切断して「肺呼吸をしたとき」

というのが有力のようですが、

 

■頭が出た瞬間

■体全体が出た瞬間

■肺呼吸した瞬間

などなど、いつなのでしょうね。

 

出産の現場では、どうやって決めているの

でしょう? 意外にアバウトかと予想されます。

 

おそらく、肺呼吸を始めた時間ではなく

赤ちゃんの身体全体が、

お母さんのおなかから出た時間でしょう。

 

だいたい分娩室にある時計って正確かしら?

1~2分くらいは違っているかもしれないし

看護婦さんの腕時計ってこともあるし、

それなら、もっと違っているかもしれない、なんて

なんでも疑ってかかる私ですが(笑)

 

あ、1~2分違うだけでも、だいぶ違う命式に

なる可能性を秘めているのです。

 

ですから、母子手帳に記載された時間を

参考にしつつ、「少し前後するのだろうな」と

考慮しながら鑑定するのが通常です。

 

ボーダーラインの時間に生まれた方は

何種類か命式を出す時があります。

 

たいていは、少し早いのでは?

だって、看護婦さんが時計を見る時間が

少し遅くなるってことはありがちですよね(笑)

 

占いの勉強を始めたばかりのときには

勉強仲間たちと、こんな話題で盛り上がります。

ちょっと、いえ、かなりマニアックな世界ですね~。

 

そして、生まれたときの状況が、

その後の人生を物語ることもあるのです。

 

誕生シーンシリーズ続きがあります!

divinerharumi.hatenablog.com

divinerharumi.hatenablog.com

 

 

f:id:byHARU:20160925205708j:plain