読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

あなたの目の前の世界は、現実って言いきれますか?夢の世界と現実の世界の境はどこに!?

戯言

あなたは夢を覚えていますか?

 

私は毎朝起きたときには
夢見たことの鮮明な記憶が残ります。

 

その夢で猫を抱いた感触や
料理を食べた味わい
足を怪我した痛みまでを
ありありと思い出せることもあります。

 

夢の途中で起きてしまうと、
目覚めてからも、しばらく影響があります。

 

夢の中の自分が感じた「気持ち」を
そのまま現実にも持ち越すのです。

 

見たこともない風景に触れた感動も
不思議な世界に迷い込んだワクワク感も
泣きながら目覚めた悲しみも
怒りに触れて萎縮した心も
何かに追われてやり場のない焦燥感も

丸ごと夢の世界からお持ち帰り(笑)

 

そうなってくると、
いったい、この現実のほうが夢では
ないかと思わざるをえません。

 

とても楽しい気分を味わっているとき
夢なら醒めないでと思うこともしばしば。

幸せなひとときが終わり、
一人になったとき、「あれは夢だったの?」
と感じることも。

 

あるいは、
悪夢のような出来事を前にすると
「夢だったらいいの」にと願わずに
いられない場合も。

 

そして
今、私が現実、あるいは夢だと認識している
世界の全てが混在していて
実は、うたかたの夢ではないかと
疑ってしまいます(笑)

 

昔、こんな作り話を聞いたことが印象的でした。
「起きているときには大金持ちで
かなわないことはない。だけど、
寝ているときには貧乏。
彼は夢を見られないと嘆く・・・」

 

さて、
あなたの目の前に繰り広げられる世界は
夢ですか?それとも現実ですか?

 

◆公式サイト

tetsuinter1.wixsite.com

 

Facebook 大宮山晴美 お友だち申請歓迎です♡

https://www.facebook.com/

 

f:id:byHARU:20161203065738j:plain