読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

春節×水瓶座の新月の今日は、あなたの最高の未来をデザインする日!

今日は春節
旧暦の元旦ですね。

横浜の中華街でも銅鑼や爆竹
カラフルな獅子舞がにぎやかにお祝い。

水瓶座新月も重なり、
間もなく春分も迎え季節は春♡

水瓶座新月でもあります。

 

さあ、

あなたの最高の未来をデザインしましょう!

 

この時期、

暗く冷たい冬のトンネルから抜けて
自分の行き先が見えてくるでしょう。

 

昨年の秋ごろから抱えていた

もやもやした思いが晴れていきます!

 

今日の日本列島は強風!

まるで春の嵐のような荒れ模様。

 

あなたの周りにまとわりつく

もう古くなった思いやエネルギーも

吹き飛ばしてくれます

※外出注意です!

 

かく言う私もやっと
今後の方針が決まってスッキリ。

 

多忙で時間に追われるような日々を

送っていると、

「いったい私は何をしたいんだろう?」と

思わずにはいられませんでした。

 

ですが、

「ああ私はこれをしたいと
 思っていたんだな~」と
再認識したところです。

 

それを図らずとも
吉祥寺産経学園さまのタロット講座で
生徒さんの前で宣言することに(笑)

 

昨日は、いろいろな年代の方々と
じっくりとお話をして
それぞれの表明を聞くことになりました。

 

多世代、多種多様な人たちと会話を

すると新しい発見があるかもしれません。

 

さて、今日は物事の変わり目に
弾みをつけるためのヒントを。

お悩みのご相談で多いパターンを
お話しますね。

 

「この人と別れたら
 いい人が現れますか?」
「この会社を辞めたら
 いい会社に入れますか?」

実はよくあるお悩みなのですが
もし〇〇したら・・・
という条件がついています。

 

ご本人としては
「まだ別れるつもりはないけれど
 占い師に聞いてみたい」
「いい人がいるなら別れたい」
「もう仕事を辞めたいけれど
 次の仕事が見つかるかどうか心配」
「いい仕事があるなら辞めたい」
と思っているのかもしれませんね。

 

そのため、
近い将来の可能性を知りたい
のでしょうか。

 

ですが、
占い師としての正解は
「別れてみないと分かりません」
「辞めてみないと分かりません」
なのですよ(笑)

 

だって、それが現実だから。

 

そのようなご質問をされる
お客さまの願いはなんでしょう?

「別れたらいい人現れますよ!」
「辞めたらいい会社に入れますよ!」
そんな保証なのでしょうか?

もしそう言ってあげられるなら
言って差し上げたい。

そう思うのはやまやまなのですが
占ってみないとそうはいきません。

 

ですが、
占ってみたところで
結果は思わしくない時が大多数。

 

それに、
別れなくてもいい人が現れるかも
しれませんが、
別れた方がもっといい人が現れる
可能性が高いのです。

 

今の仕事を辞めなくても
今よりもいい仕事は見つかるかも
しれませんが
一度辞めたほうがもっといい
仕事が見つかる可能性が高いでしょう。

 

以下のパターンもあります。
「今の人と別れてこの人と
 付き合いたいけれどどうですか?」
「今の仕事を辞めて
 この会社に入りたいけれどどうですか?」
というご質問の場合、

今、そのお客様がどのような状況かに
よって違います。

今、よい状態なら大丈夫。
今、状況が悪いなら白紙に戻してからの
ほうがいいのです。

 

さあ、いったん終わりにしましょう。
終わり良ければ総て良し!

 

新しい未来に向かって進みましょう。

 

新天地を求めるあなた!

どうぞ勇気をもって
まず終わりにしてくださいね。

 

退路を断つ背水の陣。
そこまで覚悟をもったほうが
最高のあなたを引き出します!

 

最善の状態のあなたのほうが
最善の未来に向かいます。

 

さて、あなたは今、
本気を出していますか?

♡GOOD LUCK♡

 

♡まとめ♡

いったん区切りをつけて身辺をスッキリさせる!

原点を思い出し自分が何をしたいか思い出す!

少し先の未来の最高の自分をイメージする!

♪できるだけ具体的に♪

 

f:id:byHARU:20170128072000j:plain