占い師の戯話

「占い師 晴美」のつぶやきブログ

【5分で占い師に聞きたいことを聞く方法@占いイベント ~占い師に聞いてはいけないこと&裏技~】

【5分で占い師に聞きたいことを聞く方法@占いイベント

~占い師に聞いてはいけないこと&裏技~】

 

f:id:byHARU:20200114101626j:plain

 

あなたが

占いイベントに行ったとき

 

 

占い師には

「聞いてはいけないこと」があります。

 

もっと正確に言うと

占い師には

「聞かれても答えられないこと」があります。

 

占い師の専門外のこと、

神様の領域については、

そもそも占いはできません。

 

場合によっては

イベントの主催者から

禁じられている項目があります。

 

それは次のことです。

 

◆生死に関わること

◆病気に関すること

◆出産に関すること

◆裁判の行方、相続など法律に関すること

◆子供の受験の合否

 

上記のご質問については

 

「申し訳ございません。

占いではできません。

専門家にお聞きください。」と

お応えすることになります。

 

占い師によっては

生死以外は占う人もいます。

 

ですが、

イベントでは禁じられている

場合が多いでしょう。

 

子供の受験の合否は

意外かもしれませんが、

占いの範疇を超えています。

「勉強してください!」

「お子様に合った学校を探してください!」

ということに尽きるのです。ホント。

 

就活は占いますよ~。

「この会社受かりそうですか?」は

あなたが占ってほしいなら

占いますよ!!

 

 

さらに

◆霊的な問題

についても同様です。

 

※例外的に

いわゆる「スピリチュアルイベント」では

・私の守護霊さん、守護天使さんって?

・パワーアニマルは?

・亡くなったあの人は今?

・過去世や未来性?

ハイヤーセルフはなんて言っている?

・この土地の因縁は?

という質問はアリかと。

 

上記については、

通常の占いイベントでは

占いを断られると思います。

 

ですが、

5分のイベントでも

どうしても知りたい場合に

こんな風に聞くことはできます。

 

それは、

「あなたの気持ち」

「関係者の気持ち」について。

 

「私は、この相続問題について

最終的にどんな気持ちになりますか?」

「あの人はこの問題について

どういう風に思っていますか?」

「受験が終わったとき

どんな気持になりますか?」

 

という質問なら、

タロットカードを一枚引かせていただきます。

 

そして、

ご健康が心配なら、

「この仕事を元気で続けられますか?」

と聞いてくださいね。

 

さて、あなたはいかが?

 

以下の記事も参考にしてくださいね♡