占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【イベントで占い師を困らせないで、的確な質問をする時のコツ①】

f:id:byHARU:20170717060214j:plain

イベントで占いをしてもらうときには
時間との勝負!

 

聞きたいことがたくさんある人なら
要領良く的を得た質問をしたほうが
自分の知りたいことを聞けるでしょうね。

 

占い師は神様ではありません。
分かることと分からないことがあるのです。

 

そして、あなたの未来は
行動や気持ち次第でどんどん変わります!

占い師の教えてくれた未来は

必ずしもそうなるとは限りません。

なぜなら、今のあなたが未来を創っている

からです。

 

ですから、

「結論は自分で決める!」
「占いで現状の確認をする」
「近い将来の可能性を占ってもらう」

上記の三点を心掛けるといいかもしれません。

 

よくあるテーマは
「結婚」「恋愛」「仕事」「健康」。

 

ですが、
よく聞かれるけれど答えに困る質問と
しては・・・

 

結婚については
「私、結婚できますか?」
「どんな人と結婚しますか?」

結婚は、本人さえその気になれば
「どなたでもできる」かと・・・。

結婚して幸せになれるかどうかは
また別の問題かもしれませんね。

 

どんな人と結婚するかは、
「あなたが選んだ人」ではないでしょうか?

 

そこで、

こう聞いてもらえると助かります!

「私は、近い将来(3か月くらいに)
結婚につながる出逢いがありそうですか?」

「今は結婚するタイミングですか?」
「それとも仕事に打ち込んだほうがいい時期ですか?」

「今の私が結婚するとしたら
 どんなタイプの異性に縁がありますか?」
「生まれつき、どんなタイプの異性と
 結婚の縁がありますか?」

 

恋愛については
「別れたほうがいいですか?」と
よくご質問をされますが。

そもそも、
別れたほうがいいかどうかは
「ご自分で考えてください」が正解では
ないでしょうか・・・。

 

ですが、
「今の私たちの現状はどうですか?」
「この先にはどうなっていくでしょう?」
と質問してくだされば、
カードで占いをさせていただきます。

 

その結果、
別れたほうがいいかどうか
やはりご自分で考えてくださいね♪

 

あなたは
初対面の占い師が「別れたほうがいい」と
言ったらそうするのですか?

 

占い師は多くの場合、ドクターではありません。
健康面は、占いでは出せないでしょう。
私は、ほとんどの場合には「できません」と

丁重にお断りをさせていただきます。

 

もちろん、
「特に聞きたいことはないけれど」
「占いにはあまり興味がない」
という方も歓迎です!

 

どんなに短いお時間でも
占い師として、お客さまに
「笑顔」になっていただくために
全力で努力をいたします。

 

また、
毎回、イベントで「これは困ったな~」と
思うご質問があります。

それは、
もうお客さまの気持ちの上で答えを
決めている場合です。

 

「〇〇と言われているけれど
 私はそうしたくないのですが
 どうすればいいですか?」

占い師の分際では
どうしたらいいか分かりません(涙)

「お二人でよく話し合ってください!」と
申しあげたいところを

「お二人でよく話し合ってみましたか?」と
質問で返すことになります。

 

そして、タロットで確認できることは
現状ではどうなっているか?
その人はどう考えているのか?
このままいくとどうなるか?

 

それに従って、どうするかは
やはりご自分で考えてみてくださいね。

まとまらないまま、続く…。