占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【「その言い方ないんじゃない?」と思う人はいませんか?どうして言葉がキツくなってしまうの?】

f:id:byHARU:20170616080034j:plain

結論から言うと、
その人は口下手だからなのです。
さらに、その人はきっと歌も下手です(笑)

 

なぜなら、
「物は言いよう」といいますが、
他に適切な言い方があるかもしれないのに
相手を不快にさせる言葉や言い方を
即座に選んでしまうからです。

 

それに、
「表現力」があるか、ないかという意味では
その人は明らかに表現力が不足している
でしょうね。

 

そして、きっと歌が下手です(笑)
たとえ良い声をしていても一本調子で
歌を歌うのではないでしょうか?

だって、同じことを言うにも
「優しく」「可愛く」「お茶目」に歌うように言ったら
相手だって受け取り方が違うでしょうね。

 

つまり、
言葉がキツイ人は、口下手で表現力も希薄、
おまけに正直でまじめ。

自分が思った通りのことをそのまま
口にしてしまえる子供のように率直な人。
ある意味、分かりやすい人ですね。

 

おまけに、
その言葉を言ったあとに、どうなるか?
相手がどう思うか? どんな結果になるか?
考えたり、想像をしたりしない人。

 

あるいは、
キツく言ったことで相手を委縮させたい
あるいは自分が上に見せたい、
相手を思い通りにしたい人。

言葉がキツイ人への対処法は
黙って受け流す。
できるだけ反応しないが正解かな。

 

そこで、さらに怒ってしまうなら、
たんにあなたを思い通りにしたいだけ
かもしれませんね。

 

 

よく「ハッキリ言わないと分からない」と
口にする人がいますが、本当にそうでしょうか?

 

ハッキリと言った結果、どうなるのでしょう?
相手は本当に分かってくれるのでしょうか?
よけいに怒らせてしまうのでは?

 

もしかしたら、たんに自分が「すっきりした!」と
いうだけの効果しかないかもしれません。

 

もちろん、限度があります。
いつも気を使い過ぎて言いたいことが言えない。
だとしたら、内に秘めてしまいますね。

 

さて、あなたは歌がうまいですか?
だったら、きっと・・・円満な人ですね♡

 

カラオケで歌の上手い人がいたら

お友達になってもらうといいかも(笑)