占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【なんのためにそれをするのか?@助成金を受けた活動について】

f:id:byHARU:20170529173803j:plain

                   ブラシみたいな赤い樹@横浜ポートサイド

 

最も人の心を動かすのは「情熱」
そう思わずにはいられない会場だった。

 

理由は人それぞれ。
なにをやるかというよりも
どんな気持ちでやるかが重要なのだ。

 

どうしてもそれをやりたい!
この楽しさを伝えたい!
こういう人たちの役に立ちたい!
みんなの笑顔を見たい!

 

その想いを、
 考え抜いた言葉や態度で表現する。

 

プレゼンや発表の場は一期一会の舞台。
観客=審査員の心を動かしたら勝ち。

 

果たして元気で発言力の優れた人たち
が大集合している場所だった。

 

みんな、よくしゃべりよく笑い
早口で声が大きい(笑)

そしてよく食べ、よく飲む。

 

その日の、キーワードは
「ガツガツ」「足を使う」「横のつながり」

 

・・・その場の我が身に置き換えてみると
そのための努力が希薄なのかもしれない。
どうにも消極的な傍観者という風(苦笑)

 

私のボランティア活動のスタンスは
コーディネーターに徹すること。

※おもちゃコンサルタントとして

 いくつかのボランティア活動に関わっています。

 ほとんど成り行きにも関わらず

 意外と何年も続いてしまう不思議。

 

一歩引いた場所で成り行きを見守りながら
ぼんやりと考え事をしてしまう(苦笑)

 

さて、みなさまには
何か特定なものに対して情熱がありますか?