読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【悪気がない人は、人の立場になれない人「そんなつもりはなかった」という人の言い分】

f:id:byHARU:20170315082858j:plain

                      みつまたの花@横浜市都筑区民家園 

 

「そんなつもりではなかった」と
言い訳する人がいるとしたら
 
「では、どんなつもりだったの?」と
聞いてみるといいかもしれませんね。
 
おそらく、
「いえ、そんな、別に・・・」と
口ごもるのではないでしょうか?
 
きっと、
何も考えていなかったのでしょうね。
 
つまり、
自分の発言が聞く人をどんな気持ちに
させるか分からなかったのでしょう。
 
あるいは、
その人の立場になって物事を
考えることが難しいのでしょう。
 
ですが、
「そんなつもりじゃなかった」と
言う人のほうが、実はやっかいかも。
 
子育て中は、
子供がなダメことをダメだと思っていない時に
叱らなければいけないのです。
 
例えば、
信号が赤のときを考えてみてください。
赤は危険、横断歩道を渡ってはいけない。
そう教えないといけません。
 
いくら車がいなくても、
ダメなものはダメだと言うべきですよね。
 
f:id:byHARU:20170315082751p:plain
 
 それと同じかもしれません。
 
一事が万事だとはいえませんが
悪気がない人のほうが対応に困る
かもしれませんね。
 
占いの現場でも、
「この人にこう言われてしまって
 悩んでいます」という質問に、
 
「ああ、その人には全く悪気はありません」
「どうしますか?」と答えることが多々。
 
そうです。
あなたが対人関係で相手の真意について
悩んでいるとき、
多くの場合には「相手はそう思っていない」が
正解です。
 
だとしたら、
こっちも「気にしない、気にしない」
ですよね!!
 
 

♡3月のタロットメッセージです♡

www.youtube.com

 

Facebook大宮山晴美♡お友だち申請歓迎です♡

https://www.facebook.com/harumi.omiyama

 

♡公式サイト♡3月のタロット占い画像配信中♡

http://tetsuinter1.wixsite.com/haru

 
 ♡3月まで特別価格で個人鑑定実施中♡
~あなたの人生の転機を知りませんか?~