読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【ケルテック能「鷹姫」を堪能♡2017年2月15日】

戯言

渋谷オーチャードホールにて
一日限りのケルテック能「鷹姫」。

www.plankton.co.jp

 

今から100年前、

アイルランドのイエーツが
執筆した能の原作から発想を得た
ケルト×能の舞台。

 

1時間半の演目中は
まるで金縛りにあったみたいに
椅子から動けなくなりました。

 

身じろぎもできずに舞台の

鳥肌が立つような演技に釘付け!

 

700年の歴史を誇る日本の伝統芸能
溜息がでるほど。

「素晴らしい」の一言でした。

 

シテ(主役)2名は渾身の演技。
どこにも隙などありません。

 

連綿と受け継がれてきた歴史と伝統。

それを背負う芸能者たちの

鬼気迫る空気感に圧倒されたのです。

 

人が鷹を演じたらどうなるのだろう?

しかもお姫様!って思ったのですが

確かにそこには気位の高い姫が!?

 

「老人が薪を集め・・・」というシーンでは、

静かな動きをしているだけなのに

本当に寒々とした荒野が視えるくらい!

 

朗々とした声の響きも五臓六腑に

沁み渡る幽玄の世界の集大成でした。

 

それに主要な登場人物の3名の

動作の一つ一つが洗練されていて
美の極みですね~♡

 

は~っ

こんなに緊張するとは思いませんでした。
ちょっとした能ブームの私(笑)

 

かつて何度か能の舞台は見たのですが

今回のよ息が詰まるほどの興奮を

するのは初体験!

 

ケルト音楽も美しさでは負けません。
相乗効果で美の饗宴でした。

遠くから教会の鐘が風に乗って

聞こえてくるような壮麗な響きでした。

 

♡アヌーナ♡

二部かな、アンコールかな

単独でもののけ姫を歌ってくれました♡

 

www.youtube.com