占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【占い師として「これは困ったな~」と思った質問♡】


 占い師として
お話を伺っているとき
「これは困ったな~」と...
思う質問があります。

それは、
私の人生経験を超えた部分での
ご質問について。

いくらカードで占っても
その方の参考になることを
お伝えできるかどうか
手探りです。

さまざまなタイプの占い師が
さまざまなスタンスで占いを
しています。

それぞれの得意な分野が
あるかもしれませんね。

さて、
前置きが長くなりましたが。

それ以外でも
最近、困ったご質問としては。

「彼が結婚しているかどうか
 分かりますか?」
とお客さまからご質問されて

私は、
「・・・」としばらく無言に(笑)

→私の心の声
「え~っと、結婚しているかどうか
 聞いていないの?
 だから、占いをしてほしいの?」

これ、
正直なところ
占いで分かることではありません。

出したとしても
「結婚している可能性が高い」
「結婚している可能性が低い」
としか占えません。

ここで
「彼が結婚していてもいなくても
私を恋愛対象として見てほしい」と
いう切実な願いがあるのなら
また話が違ってきます。

いったい、
この質問者は占い師の私に
何を求めているのでしょう?

・・・と
数秒の間、
沈黙して考えるのです(笑)

で、
私の理解の範囲を超えてしまうので
状況を確認します。

「気になる彼が結婚しているか
 どうかお分かりにならないのですね」
「ご質問されたことはありますか?」

すると、
「いえ、聞く機会がないのです」

「・・・」再び沈黙の私(笑)

正直なところ、
「困ったな~」と思いながら
さらに質問を続けていきます。

「分かりました」
「タロットではハッキリでませんが
占ってみましょうか?」と。

果たして、
「月」→結婚している疑惑あり
「悪魔」→結婚しているけれど独身気分
「塔」→結婚している可能性大
などのカードが出てしまうのですよ(涙)

ここでは、
「おそらく
 結婚しているでしょうね。
 でも
 聞いてみないと分かりません!」

「とにかくまず、
 彼に聞いてみましょう」
「結婚しているかどうか
 まず確認しましょう」
と助言することになります。

そして、
お客さまがどうしたら
彼に聞けるか
その方法を一緒に
考えることになります。

さて、
あなたは聞きにくいことを
ハッキリ聞けるほうですか?

♡私は
 仕事なら単刀直入に質問しますが
 私生活だとうやむやのままで
「ま、いいか」と(笑)
 太陽が乙女座、
月が魚座だから仕方がない(笑)
 
 

f:id:byHARU:20170125053109j:plain