占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【エニアグラムにおけるタイプ7=私が占い師に不向きな理由♡努力でカバーできることとできないこと】

 

エニアグラムのタイプ分けを
ご存知ですか?

...

人を1~9のタイプに分けて
それぞれの個性に添った
生き方を知るヒントにします。

詳しくは、下記のサイトを
見てくださいね。

 

エニアグラムアソシエイツ

http://enneagramassociates.com/9types.html

 

◆このサイトはコーチングとミックス
http://shining.main.jp/

1~9のタイプは以下の通り。

タイプ1
理想が高く
完全さを求める人

タイプ2
愛情深く
人のために尽くす人

タイプ3
成功を求め
目標を達成する人

タイプ4
違いを求め
個性であろうとする人

タイプ5
人から離れて
観察する人

タイプ6
安全を求め
注意深く慎重な人

タイプ7
楽しみを求め
冒険する人

タイプ8
挑戦的で、自分の力で
突き進む人

タイプ9
平和を愛し
平穏な生活を好む

必ずしも、そのタイプの典型でない
場合もあるのですが、
いずれかのタイプに属するでしょう。

で、私の気質は
タイプ2とタイプ7が多いです。
→これは定型から外れています。

性格診断をすると大抵「型破り」に
なるパターンが多い私の気質です。
12ハウスの太陽に冥王星と金星、
天王星が合だから(笑)

エニアグラムでは、
タイプ6w(寄りの)「7」と診断します。

この診断が難しい場合があるのは
本来の自分らしく生きていない場合。

私は過去に2年くらい勉強を
したことがありますが、
当初は「4」か「9」だと思っていましたが
先生に「あり得ない」と言われました(笑)

だって、タイプ7は
芸能人やアニメの主人公で言えば

ワンピースのルフィー
くれよんしんちゃん
ルパン三世
サザエさん
カツオくん
香取慎吾さん
志村けんさん
松岡修造さん
明石家さんまさん
などなど。

パターンが見えてきたでしょう?

そこで・・・
【タイプ7の決してしないこと】
他人の悩みに長時間耳を傾けること。

【タイプ7番のされて嫌なこと】
悲観的なことを言われること。

下記サイトから一部を抜き書き。
http://shining.main.jp/enia7.html

って、これは
占い師として
人の悩みに耳を傾けることについて、
多大な努力を要している(笑)

または、かなりの我慢の上に
適性がないことを頑張っている(涙)

そうなんです。
タイプ7はタイプ7的な占い師を
目指さないと無理があるのですよ。

だって、
サザエさんが占い師になったこと
を想像してみてください(笑)

他人の悩みが理解できずに
能天気でトンチンカンなことを
つい言ってしまいそう。

「それ大したことないですよ!」
と否定的な態度をとったり
「きっと大丈夫ですよ!」と
根拠のない楽観的なことを言ったり。
「まあ、いいじゃないですか」と
うやむやにしようとしたり。
※これ、普段の私。

楽観的過ぎて現実の認識が甘くなる
という傾向があります。

そうならないように
共感力のスイッチを入れて
お客さまのお気持ちに寄り添うことを
心掛けています。

私が私にキャッチコピーをつけるなら
「占いをエンタメに♬」とか
「元気になれる占い師☆」とか
「底抜けにハッピーな占い♪」とか
そんな感じなのですよ♡

さて、
あなたは占いに何を求めますか?

 

ラフォーレ原宿の占いイベント♡

ポップでキュート♪

 

f:id:byHARU:20170120084727j:plain