読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【占い師に聞く悩みは5パターンしかない!?そして答えも5パターンかもしれませんね】

占いの先生と話をしていて
「悩みって5パターンくらしかない」と
おっしゃっていました。

...

え!?でも、
まあ、そういえばそうかもしれません。

先日、イベントで30人以上鑑定した時も
同じような内容のお悩みをお聞きして
「あれ?どこかで聞いたかも?」と
デジャヴのような感覚に
とらわれたものです。

 

で、
改めてよくあるパターンを思い返して
みたところ、

♡私、結婚できますか?
♡今、付き合っている人がいるけれど
 別に好きな人がいるんです。
♡気になる人がいるのですが
 私のこと、どう思っていますか?
♡今の仕事、私に向いていますか?
♡私の金運ってどうですか?

 

確かに、独身女性の場合だと
上記の5パターンに集約されます。

 

既婚者は年代によって違いますが、
悩みが自分ではなく親兄弟や子供さん
配偶者についてがメイン。

 

そして、
そもそも質問をしてきている時点で
占い師に何を言ってほしいかも
決まっているかもしれません。
まるで一問一答かのごとし。

Q:私、結婚できますか?
→結婚できないかもしれないと
 心配しているから
A:「結婚できる」と言ってほしい。
  「いつごろこんな人と結婚しますね」とか。

Q:今、付き合っている人がいるけれど
 別に好きな人がいるんです。
→今付き合っている人に不満がある。
 あるいはトキメキを感じないから
A:「新しい人にしたらいい」と
 言ってほしい。
 あるいは、「こちらの人のほうが
 幸せになる」と言ってほしい。

Q:気になる人がいるのですが
 私のこと、どう思っていますか?
→なんとも思われていない可能性が
高いと考えているが、
A:「その人はあなたが好き」と
言ってほしい。

Q:今の仕事、私に向いていますか?
→もっと他の仕事が向いていると
 考えているから、
A:「こんな仕事が向いている」と
言ってほしい。

Q:私の金運ってどうですか?
→自分の金運が悪いと思うから
A:「そんなことない、これからよくなる」
と言ってほしい。

占い師の立場で質問をされた場合には
カードを引いてみるのですが
占いをする以前に答えは決まっています。

「まず、自分でよく考えてね♡」って。

ついつい
「ご自分ではどう思いますか?」
「どうなるといいと思いますか?」と
質問してしまうことも(笑)

 

ああ、本当なら
全員のお客さまに次のように
言って差し上げたい!

あなたの人生はこれから先には
これといった問題も起こらず
お金の心配も全くなく
大好きなことをして
欲しいモノを欲しいだけ手に入れて
健康で楽しい毎日が待っていますよ♡

そして、大好きな人に
心から愛され大事にされて
末長く幸せに暮らせるのですよ♡

さて、
あなたは占い師に
何を聞きたいですか?

そして、
何を言ってほしいですか?

 

♡占いフェス2017@ラフォーレ原宿

f:id:byHARU:20170120084141j:plain