読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

おみくじの大吉って本当に運がいいの!?大吉17%凶30%が基本

神社 神様

おみくじの吉凶って
分かりにくくないですか?

 

大吉を引いて
「やった♡」と喜んでも
内容を読んでみて
かなり厳しいことが書いてあり
「・・・これ本当に大吉?」と
思ったことはありませんか?

まさにぬか喜びみたいな感じ。
「好事魔多し」とか
「油断大敵」とか
「おごれるもの久しからず」とか
水を差された気分になる
ことが多いかもしれません。
※これ、私ですが(笑)

 

で、おみくじの吉凶の順番を
調べてみると、
明確な決まりがないようですね。

 

主流はつぎの二つ。
①大吉➡︎➡︎中吉➡︎小吉➡︎末吉➡︎
②大吉➡︎中吉➡︎小吉➡︎➡︎末吉➡︎

もしくは、次の順。
大吉→末小吉→小吉→半吉→末吉→吉→凶

 

もっと複雑で独自なおみくじを
作成している京都の神社などもあり
人気を呼んでいますよね。
これはまた後日。

 

つまり、
「大吉」が一番よく、「凶」が一番下。

それは鉄板。


 「吉」はいったいどのくらい運がいいのか
神社によって違うのですね。

 

現在は、
神社によっておみくじの
配合も変えてあるみたい。

年始は吉を増やしてサービス
している神社もあるとかないとか。
あるいは、
大凶や凶をなくしている神社も。

 

本来は、人の運が
吉か凶かの二種類だとしたら
50%ずつが妥当だと思うのですが
そうもいかないのですね。

 

おみくじの原本

「元三大師百籤」の流れをくむと
大吉17%
凶は30%
吉16%
末吉6%
末小吉3%
半吉4%
小吉4%
とのこと。

 

浅草寺ではこの配合のようです。
そうなると、凶が出やすいですよね。

3枚に1枚は凶が!?

 

おまけ♡おみくじの数え方を知っていますか?
正解、一折、二折、三折・・・。

 

◆公式サイト

 

tetsuinter1.wixsite.com