読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

引っ越し先の安全確認①☆引っ越し先を決めるには「土地名」を観るべし!

風水

安心で安全な場所に住みたい!

と思うなら、

防犯的な見地だけでなく

地震と台風(水害)の2大災害を

考慮に入れたいところですね。

 

土地名から観る引っ越し先には

避けたい場所について、

全てを網羅できませんが

基本的な考え方をお伝えします。

 

そもそも、土地の名前には、

地理の歴史が集約されています。

自然災害からつけられた名前も

多数存在するのです。

 

それは文字ではなく、

「音・オン」に

隠されていることもあるようです。

 

ここで注意点としては、

近年では、地名の変更があったということ。

いわゆる新興都市や統廃合をされた

市町村名は耳触りがよい名前に

変更されているということ。

 

例えば

〇〇が丘とか、〇〇台、〇〇野と

いった地名は、

元を辿れば違う名前だったようですね。

不動産業者が命名したかもしれません。

 

それを踏まえて・・・

土地名に入っている「漢字」に

要注意なのです。

 

例えば、

「沢」「沼」「谷」「滝」

「川」「辺」「池」「湖」

 水に関係している。

 

「蛇崩」「蛇」蛇とは水のこと。

水害があったかも。

 

「梅」は「埋め立て地」かも。

「野毛」は「崖」のこと。

 

詳しく書かれているサイトがあります。

ご興味がある方は、こちらをご覧くださいね。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44884?page=6

 

ちなみに、

「鮎」「荻」「女」「柿」

「蟹」「釜」「亀」「草」

「倉」「駒」「鷺」「桜」

「猿」「椿」「津留」「灘」

「萩」「放」「袋」「襖」「龍」

を例に挙げて解説しています。

 

そして、一説によると「戸」のつく場所は

地震が起こりやすいとのこと。

江戸、神戸など典型的な名前ですね。

いわゆる龍脈上のポイントとなる土地とか。

 

さて、あなたの住んでいる土地はいかが?

 

♡私の住んでいる土地は埋め立て地。

まるで海の上に住んでいるみたい(笑)

それはそれで快適ですが

地盤は当然ながら悪いでしょうね。

 

f:id:byHARU:20161225204205j:plain