読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

お子様に「やる気」を出してほしい親御さんに!

戯言

「うちの子、やる気がでないんです」
「ちっとも勉強しなくて困ります」
と占いの現場で訴えられることが...
多いのですが。

 

残念ながら、
お父さまやお母さまがいくら頑張っても
子供さんのやる気を出させることは
かなり難易度が高いでしょう。

 

やる気などでないのが前提なのです。
では、やる気が出ないなら出ないなりに
何をするべきかを考えるべきかと。
(これって大人も一緒かと)

 

そもそも、やる気がない結果
困るのはご本人=子供さんなのです。

 

本来なら
「放っておく」「本人に任せる」が
正解です。

 

そうは言っても、
中学を卒業したら働く!
という意思がないのなら
親としては自立を促すために
なんらかの働きかけをする必要は
ありますよね。

 

だとしたら、もっと
具体的な着地点を探してください。

やる気を出した結果、
何がどうなってほしいのか?
◇数学の成績が上がってほしい
◇〇〇高校に入学してほしい

 

そのためには、
いったい何をしたらいいのか?
◇塾に行く
◇家庭教師をつける
◇学習計画を立てる

 

親としてどのくらいお金と労力が
かけられるのか?
◇一カ月〇円まで
◇一日〇時間一緒に勉強する

 

いきなり大きな目標を立てるのは
もちろん無謀です。

やる気を出すとか出さないとか
そういう問題ではなく、
進学希望の学校を決めたら
そこに入学するために
今、何をしたらいいかを判断して
実行あるのみ!
かもしれませんね。

 

というか、
親御さん自身がやる気って出ますか?
日々の生活の中で勉強していますか?

 

興味もなく面白いとも思わない勉強を
強いられる子供さんにとっては苦行です。

ゲームのほうがよっぽど楽しい♪
何もしないでごろごろしていたい♫

それを制限されてまで
勉強をやらなければいけない意味を
見出すのは至難の業。

 

とはいえ、
やる気が出ない原因が明らかな
場合もあります。

◇寝不足
◇体力不足
◇栄養不足
◇勉強にふさわしい環境ではない
この四点は即刻改善可能。

 

◇友人関係で悩んでいる
◇思春期特有のホルモンバランスの崩れ
◇ご家庭内の問題
上記は各種専門家の出番かもしれません。

 

また、
よく「やる気スイッチ」といいますが
それがどこにあるのか
子供さんの性格にもよります。

 

◇褒めたらやる気がでるのか?
◇結果が出た時のお金や物の
 ご褒美が最もやる気が出るのか?
◇勉強した後に
 自由になれるのが最もやる気がでるのか?

 

さあ、いったどれでしょう?

 

「勉強をするのは当たり前、
ご褒美でつるのはダメ」だと
一刀両断してしまうと、
それが正論だとしても
やはり子供さんのやる気スイッチを
押すことはできないでしょうね。

 

こういう方法もあるようです。

「先に勉強をする?
それともご飯食べてから勉強?」

「一気に宿題を済ませる?
 それとも半分ずつにする?」
と子供さんに質問するのです。
どっちにするか決めてもらうのです。

 

子供さんが「自分で選ぶ」という行為を
通じて、すんなりやるのでは
ないでしょうか?

 

これって
つまり結局「宿題をやる」という
選択をさせられているのです(笑)

 

そして、
「お父さんは外で働いているから
 家ではだらだらするのは当然」
「お母さんも昔は勉強したけど
 今は勉強する必要はない」と
言うのは正論ですが
子どもさんのやる気をそぐかと。

 

また、
「あなたが受験を終えるまで
お母さんも〇〇を我慢する」
「受験にお金がかかるから
〇〇が買えない」と
プレッシャーをかけてもどうかと。

 

さて、
あなたは学生時代に
親御さんに「勉強しなさい」と
言われましたか?

その結果、勉強しましたか?

 

♡子供さんに「勉強しなさい」と
言っても、ほとんど無駄では(笑)

 

◆公式サイト

tetsuinter1.wixsite.com

 

Facebook 大宮山晴美 お友だち申請歓迎です♡

https://www.facebook.com/

 

f:id:byHARU:20161220060335j:plain