占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

「料理上手の掃除下手」って言いますか?♡住宅リフォームのお仕事で抱いた疑問

 

かつて、
住宅設計の仕事をしているとき
キッチンのリフォームも数多く
手がけました。

 

その工事の主役は奥さま。
ご主人さまはわき役に回って
スポンサーになったほうが
設計も施工もうまくいきます。

 

そう心得ていらっしゃるお宅は
ご主人さまは不在のまま
お打合せからお引き渡しまで
滞りなく進んでいきます。

 

キッチンを中心とした
リフォームの場合には、
新宿などのショールームのご案内を
済ませた後に、
ご自宅を訪問することになります。

 

前置きが長くなりましたが、
初めてのお打ち合わせのときに
重要なチェックポイントがあります!

そこの奥さまが
料理重視か?
それとも掃除重視か?

だいたい、玄関を入ると
そのお宅の雰囲気がつかめます。

 

いきなりキッチンに入るのは
場合によっては失礼にあたるので
まずは出していただいたお茶でも
のみながら世間話。

そして、日頃のキッチンの使い方を
拝見させていただきます。

 

水滴ひとつない
磨き上げられたシンク。
必要最低限の調理器具だけを出し
美しく整然としているキッチン。
お伺いすると、
「お料理はほとんどしないのよ~」と
奥さま。

私の心の声
ショールームのキッチンみたい!
 リフォームなんて
 必要ないんじゃないかしら(涙)」

お子様が独立されて、
お仕事が多忙のご主人様は外食。
キッチンだけでなく室内も
チリ一つない感じ。
そんなご家庭もあります。

 

あるいは、
もはや何がどこにあるのか不明。
和洋中華、なんでも作る。
ホーローの鍋や中華鍋、三島焼の鍋が
コンロの上に、バーミックスの
コードはコンセントに繋がったまま。
冷蔵庫も戸棚もシンクも満載。
食器洗い機もフル活動だけれど
そこが食器戸棚のように…。

私の心の声
「いったいお鍋、いくつあるの?
 収納できないかも(涙)」

「お料理は嫌いじゃないけど
ちっとも片付かなくて・・・」と
恥ずかしそうにおっしゃる奥さま。

見ると、ダイニングのテーブルの上も
新聞、雑誌、薬やお菓子類が山積み。
どこもかしこも物があふれています。

 

というわけで、
これは両極端な例ですが
次の2タイプにおおよそ分類されます。

◇料理よりも掃除
◇掃除よりも料理

 

これについては、男性上司の設計士が
「料理好きの掃除ベタって言うんだよ」と
教えてくれました。
「そうかも!」と思ったものですが。

なので、キッチンプランを
ご提案するときには
内容を変えていくのです。

 

「掃除がしやすい」という設計プランを
喜んでくれるのか?
「機能が充実している」を好むのか。
→当然、こちらのキッチンのほうが
高額になりますが(笑)

 

もちろん、
料理も掃除も完璧な主婦の鑑の
ような奥さまもいらっしゃいます。

完璧主義といえるご家庭は
切り花はあまり飾らず、
観葉植物はおいていないのが特徴。
枯れたり虫が来たりするからです。

そういったスーパー奥さまの
場合には、私は太刀打ちできません(笑)
当時は20代後半でしたし、
そもそも家事能力が低すぎる私ですから(涙)

もう最初から平身低頭。
「どのようなプランになさりたいですか?」
とお話をお伺いするところから始めます。

 

それから、家族構成にもよりますね。
小さな子供さんがいらっしゃれば
掃除も料理もできないかもしれません。

家族の食事の時間がバラバラで
それに合わせて作っているご家庭は
キッチンが片付かないのが当然ですが、
なぜか素晴らしく片付いているご家庭も
あるのです。

 

ただ、キッチンのリフォームを
されるお宅はだいたい50代以上でしたね。
つまり、子供も学費が終わった段階。
だから、赤ちゃんのいるご家庭の
リフォームは担当したことがなかったです。

 

さて、あなたは料理好きですか?

 

♡私は、お洗濯好きかな(笑)♡

 

◆公式サイト

tetsuinter1.wixsite.com

 

Facebook 大宮山晴美 お友だち申請歓迎です♡

https://www.facebook.com/

 

f:id:byHARU:20161220055726j:plain