読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

あなたはもう、選んでいるのです!

日常生活は選択の連続。

次から次へと...
「どっちにする?」
「何にする?」という
選択を迫られます。

でも、
あなたが好きだと思っていることは
すでに選んでいるかもしれませんよ。

ごく普通に日常でしていること。
何の苦もなく毎日していること。
それをするのが習慣になっていること。
ちっとも面倒だと思わないこと。

そんなことはありませんか?

惰性とは違います。
好きでもないのに義務でやって
いることには、無理があるんです。
そこに喜びが伴いません。

でも、そうではないことが
きっとあるはずですよ!

例えば、ファッションやメイク!

あなたがオシャレが大好きなら
メイクが面倒などと思わずに
楽しい時間なんでしょうね。

出かける前には念入りにメイク
をするほうですか?

たくさんの新作の化粧品を
使うのにワクワク!

アクセサリーもどれにしようか
選ぶ楽しみがあるでしょうね。

クローゼットの前で
今日のコーデをチェック!
さっと自撮りをしてSNSにアップ。

あなたの装いに
みんなが注目をしています。

「そのアクセ、どこで買ったの?」
「ルージュ、いい色だね。
どこのメーカーなの?」
と聞かれる率が高いでしょう。

例えば、料理!

食べることが大好きですか?
それなら、
健康にいいとか考えないで
好きな料理を毎日作っているでしょうね。

料理道具や食器類も
なぜかプロ並みに凝ってしまいますか?

だとしたら、あなたにとって
食事は重要な意味を持っている
のでしょうね。

グルメな情報を
Facebookでも発信しているはず!

あなたの周りには
食いしん坊の友人たちが
どんどん集まっているでしょう。

食を通じて、
もっと豊かな暮らしを
実現していけるでしょう。

例えば、インテリア!

あなたの部屋は
片付いていますか?

モノが多くても
居心地のよい空間になっていますか?

お気に入りのモノで囲まれていますか?
ファブリック類に凝りますか?

部屋に観葉植物や切り花を
欠かさないほうですか?

ファッション誌よりも
インテリア誌のほうが好きですか?

だとしたら
暮らしにこだわりを持っているでしょう。

どこを見ても美しい部屋作りを
目指してみたらいいがでしょう?

さて、
「衣食住」で
あなたが一番こだわるのは何でしょう?

そこに
あなたの好きなことのヒントが
詰まっていますよ。

ちなみに、
私が20代後半で職業を選びなおす時
衣食住の中では、住宅に一番興味があったので、
インテリアの仕事を目指しました。

専門学校に入学して、無事、関連会社に就職。
二級建築士やインテリアコーディネーターの
資格を取得してリフォームや建築の仕事に従事。
その先に、風水まで興味の対象が発展したのです。

 

f:id:byHARU:20161017071357j:plain