占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

「あの時、もしこうしていれば」と悩んでしまったときには

あなたはあの時、
ベストな選択をしたのです!

その結果、今、
選んだ通りの未来になっています!

結果に不満なら、
今すぐにでも選びなおしを
すればいいのです。

もし、それができないとしたら
そもそも、過去の選択がベスト
だったと考えてみませんか?

誰しも
一度ならず人生の岐路に立ち
さまざまな選択をしてきた結果、
今という瞬間を迎えています。

あなたは
過去の選択の結果によって
成り立っているでしょう。

ふと過去を振り返り
「あの時、
もしこうしていれば」と
悩むこともあるかもしれません。

でも、
その結果、さらなる選択が続き
結局、予想などつきません。

しかも、おそらく過去のあなたの
目指していた先は
今、この瞬間のあなたです。

つまり、
過去にどのような選択をしても
今のあなたと同じような状況に
なっているはずですよ。

あるいは、
もう過去なんて振り返らない。
もう昔は捨てた!
と言い切る人もいるでしょうね。

とはいえ、
「もっと、こうしていればよかった]
と思う人のなんて多いこと。

職場にしても
結婚相手にしても
「この仕事しかない」
「この人しかしない」

そう思える人のほうが
むしろ少ないかもしれませんね。

占い師として
ひとつだけ断言できるのは
どの学校でも職場でも相手でも
あなたに縁があったから
選ぶことになったのです。

あなたが占いで
「過去の私の選択は
正解でしたか?」と
尋ねたとしましょう。

その占い結果は
十中八九、「イエス」です。
だから占うまでもありません。

では、
これから先を占うとしたら
どうでしょう?

あなたがもし、
「このまま行くとどうなりますか?」
「このまま幸せになれますか?」
と質問されたら、
その占い結果は人それぞれです。

つまり「自分次第」なのですよ。
そこには選択の余地があるからです。

占い師としてお話をお伺いしていると
過去の選択は間違いではないけれど
残念だったと感じることがあります。

それは、
親を喜ばせようとして選んだ職場
最初から愛を感じなかった結婚。

その時にはベストの選択だった
かもしれませんが、
今が幸せでないとしても
仕方がないでしょうね。

時として
選択には代償が伴います。

好きでもない仕事だけど
親が喜んでくれた。

最初から愛がないけれど
波風のない平和な家庭を築いている。

だとしたら
あなたは望んだ通りの未来に
達しているのです。

それに不満があるのなら
自分で変えていけます!
発想の転換をしてみてください。

その仕事の中で好きになれる
部分が見つかるかもしれません。

これから職業を変えるよりも
今の仕事でうまくいっているなら
与えられた仕事を好きになったほうが
かんたんではないでしょうか。

愛は育てるもの!
時間をかけて生み出すもの!
夫婦の間の愛情は
夫婦の数だけ違うもの!

だから自分達なりに
積み上げていけばいいのでは?
そう考えてみてもいいでしょう。

そもそも愛とは何かなんて
誰一人正確に語れる人なんて
いないでしょう。
さまざまな愛のカタチがあっても
いいのではありませんか?

しかし、
不満が限界まで達しているのなら
過去の選択の責任をとっているの
だといえます。

さあ、
あなたは今、どうしたいですか?

この先の未来を変えたいなら
今を変えていけばいいのです。

あなたにはその力があるはずです!

 

f:id:byHARU:20161017071357j:plain