読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

あなたの風邪の色、「喉」「熱」「鼻」のどれから?

風邪薬のベンザブロックの

宣伝ではありませんが(笑)

人によって、

風邪の始まりの症状は決まっているかと。

 

「喉が痛くなる」のが、風邪の初期症状の人。

同じく、「いきなり熱が出る」「鼻が出る」。

(たまにミックスの人や、決まっていない人も)

 

実は、その人の「個性」が

風邪の初期症状に出ているのです!

 

かつて「色彩心理」や「色」について

興味をもって情報を集めたり

勉強をしたりしたときに

数多くの実例を見てきたので

確信に変わっています。

 

「喉」→「青色」

「熱」→「赤色」

「鼻」→「黄色」

 

青・赤・黄は、色の三原色。

人の性格の根源的な三要素を

表すことにも繋がります。

 

「青」平和主義:受容性:コミュニケーション能力

「赤」エネルギッシュ:サバイバル:犠牲的な愛

「黄」知恵:ユーモア:フレンドリー

 

全ての色は、

この三種類の色の組み合わせからなります。

昔、絵の具を混ぜて確認しましたよね?

 

そして、

喉が痛くなるところから

風邪をひく人は「青」の要素を

強く持っています。

 

ちなみに、

私は完全に「青タイプ」、

実際に喉を使う職業に就いていますし、

一応、平和主義かと。たぶん(笑)

 

それに、めったに「ダメ」を言わないタイプ。

なんでも面白がるし、安請け合いするし。

風邪の初めは、いつでも喉から。

 

どの色も、

ポジティブな側面とネガティブな側面が

備わっています。

角度を変えてみるとそうなるからです。

 

「青」「ノー」と言えないばかりに、

   どんどん負担が大きくなっていく。

   心配性なところあり。

  →手放して信頼することがテーマ。

 

「赤」自分が理解できないことは

   拒絶や否定から入ってしまう。

   突き放すことで反動が起こり、

   逆に受け入れられないこと   

   を引き寄せてしまう。

   好戦的ゆえに、戦いを呼ぶ。

  →距離をおいてみることがテーマ。

 

「黄」考え過ぎて優柔不断に迷う。

   物事を決められない。

   先延ばしをする。

  →明晰性を意識することがテーマ。

  そもそも頭がいいので、

   客観的になってみる。

 

さて、あなたの風邪はどこから?

 

◆公式ホームページ

横浜の占い師・HARU先生の幸せ占い

 

Facebookページ「タロットカード占い」

 ほぼ毎日更新中!テーマは占い。

https://www.facebook.com/タロットカード占い-237774232994837/

 

Facebook 大宮山晴美

 お友だち申請歓迎です!

https://www.facebook.com/harumi.omiyama

 

f:id:byHARU:20161012062104j:plain