読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

ご予約をしたときから占いが始まります!②

鑑定

みなさまは、プロの占い師に鑑定をして

もらったことがありますか?

 

実のところ、

占いは、鑑定を申し込んだ瞬間から

始まると言っても過言ではないのです。

 

前置きを少し。

 私は、もともと占い好きというわけでは

なかったので、占いの勉強を始めるまでは

2回だったと記憶しています。

 

1回目は、会社の同僚たちに誘われ銀座の街頭に。

2回目は、会社の後輩に誘われて

     大森の駅ビルのレストラン街で。

 

どちらも職場のリクレーションの一環。

仲間に誘われてレジャー感覚でした。

 

職場が五反田駅前だったので、必然的に都内。

質問内容は「仕事」の適性について。

 

当時、インテリアコーディネーターでしたが

「あなたに、とても向いている!」と絶賛されて、

「やっぱりそうだよね~」と納得して終了した次第。

 

日常的に、ほとんど悩みらしい悩みが

なかったので、当然ですが(笑)

 

2人の占い師の占術は、それぞれ違い

プロの技を見せていただいて楽しかったですね♬

サイコロとか、霊感とか、不思議な世界でした。

 

占いの勉強を始めてからは

先生や仲間の推薦の占い師のところに行ってみました。

また、交換セッションという形で、

それぞれに勉強中の占術を、仲間内で楽しんだり。

 

タロットの勉強をしているときにはタロットの鑑定。

西洋占星術、東洋占星術風水鑑定、オーラ視

チャネリング、リーディングなどなど。

 

口コミで教えてもらった占い師や

占いの学校の講師である占い師を選んでいたので

それぞれに素晴らしい鑑定を見せていただきました。

 

つねに「悩みを相談したい」というよりも

「好奇心を満たしたい」という気持ちが強かったので

今となったら、内容をほとんど覚えていませんね(笑)

 

「命証合診」をテーマに学習していたときもあります。

★東洋占術の命式(生まれたときの五行のバランス)で

体質と病気と運命を観て「漢方治療」をする★

 

「脈診」をする漢方医を紹介されて行ってみました。

「いったい何をしてくれるのだろう?」と

好奇心でワクワクしていたので、

「あなたは元気で脈が速い」と言われてしまう始末(笑)

 

そのときには、慢性的な胃炎だったのですが

きっと大したことはなかったのでしょうね。

処方していただいた漢方薬もありましたが

効能を疑っていたせいか、いつの間にか

飲まなくなってしまいました。

 

それに先生を、質問攻めにしてしまう癖があり

「それはどうしてですか?」

「なんでそうなるのですか?」と止まらず

つい診察時間が長くなってしまいました。

はた迷惑な患者でしたね、ホントに。

 

占い師としての活動を本格的に始めてからは

ほとんど鑑定をしてもらうことがなくなりました。

 

そうこうしているうちにいくつかの転機があり

占い師としての道が開けていきました。

 

ここから、やっと本題です(笑)

ある時、

「ここは、どうしても誰かに力になってもらいたい!」

と思ったときがあります。

 

少し前に書いたのですが

いわゆる「デッドゾーン」に入り込んでいて

仕事や私生活は極めて順調なのだけど

どうにも煮詰まってしまい、燃え尽きる寸前かと。

 

こんな状況は嫌なので、どうにかしたいと思っても

自力で脱出するのは、難しいと感じたのです。

 

当時は、パソコンでの作業量が多すぎて

前を離れられない状況で、合間にネットで検索。

 

そして、「あ、この人に助けてもらおう!」

というヒーラーが見つかったのです。

 

けれども、そこでまだ迷っていました。

なにしろ決断力が鈍っていたので

予約をしようと行動を起こすのもままならない。

 

迷っていると、「行くべきだ」という

サインをいくつかもらい、重い腰を上げた次第。

 

すぐには行けないくらい仕事が詰まっていたので

2週間以上先に予約を入れ、鑑定料も用意。

 

すると、

そこからは、状況が好転し始めました。

 

「行く!」と決めてから、

気持ちの上での変化が起ってきたのです。

 

その頃、3~4日に一度占い原稿の締め切りがあったので

慢性的なストレスを感じていたのですが

「ああ、もうこの状況も終わるんだな」と

根拠がない確信が、生まれてきました。

 

もちろん、

受注している仕事の量は減りません。

冷静に考えても、

ちっとも状況は変わっていないのです。

★毎月、15万字以上受注していました☆

 

でも、予約を入れた時点から

確実に、なにかが変わっていったのです。

 

続きます。

 

◆公式ホームページ

横浜の占い師・HARU先生の幸せ占い

 

Facebookページ「タロットカード占い」

 ほぼ毎日更新中!テーマは占い。

https://www.facebook.com/タロットカード占い-237774232994837/

 

Facebook 大宮山晴美

 お友だち申請歓迎です!

https://www.facebook.com/harumi.omiyama

 

★秋の小道に咲いている花☆

f:id:byHARU:20161002142123j:plain