読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【あなたの三番目の悩みはなんでしょう?】

カルチャー教室などで、30分のショート鑑定を

させていただく機会があります。

 

次のご予約が入っていると、延長はできません

さて、その30分で何をお聞きになりたいですか?

 

大抵のお客さまは、ご質問の内容をいくつか

ご用意していらっしゃいます。

 

おおよそ3つの質問というケースが多いです。

ご家族のこと中心で、

ご自分の健康について質問されることもあります。

 

ご心配な順番に、質問をされるのですが

ご自分のことは、後回しになっているようにお見受けします。

 

そうすると、少し残念な気持ちになってしまいます。

なぜなら、鑑定にいらしたお客さまに、

まず幸せになっていただきたいからです。

 

もちろん、大切ななご家族についてお悩みがあれば

それを解決したい、少しでも良い方向になってほしいと

願うお気持ちは理解できます。

 

ですから、精一杯、ご相談に乗らせていただきます。

それが、お客さまの、お気持ちの救いになるのでしたら。

 

けれども、たとえ、その問題や悩みが解決したからといって

お客さま自身は、本当に、幸せになれるのでしょうか?

 

そのような疑問が残ることは確かです。

とはいえ、お客さまのご要望に応えるような占いをいたします。

 

ただし、占いの結果で思わしくない結果が出たとき

それを何とかできるのは、ご本人さまだけかもしれません。

 

ご本人さまの直面している問題や悩みは

ご家族といえども、肩代わりすることは難しいからです。

 

そこで、

「どうなってほしいですか?」

「そのためには、どうしたらいいと思われますか?」と

ご質問をさせていただくこともあります。

 

すると、結局のところ

「黙って見守ること」「信じてあげること」

というお答えをいただくことになります。

 

もしも、

一番目のお悩みがお子さまのこと

二番目のお悩みがパートナーのこと

そして、三番目のお悩みが自分のことだとしたら

最初に向かい合うべきは、三番目かもしれませんね。

 

今、あなたに悩みがあるとき

その優先順位をひっくり返してみてください!

 

もしかしたら、自分ではどうにもならないことで

悩んでいるのかもしれません。

 

それよりも、三番目の悩みだと思っていたご自分のことを

先に解決したらいかがでしょう?

 

もしかしたら、一番目も二番目もいつの間にか

解決しているかもしれません!

 

あ、これ、ホントなんです!!

正確に言うと

「自分の問題が解決してしまえば

家族や他の問題も、前ほど気にならなくなる(笑)」

はずですから。

 

あなたが解決できることは、

あなたの問題だけなのですから・・・

 

★お気に入りの景色

 

f:id:byHARU:20160916165033j:plain