読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師の戯話

「横浜のタロット占い師HARU」のつぶやきブログ

【あなたの手にあった仕事をしてください!】

手相

 

あなたの手は、どのような手ですか?

じっくりと眺めてみたことがありますか?

 

毎日、あなたのために働いてくれる手。

あなたにとって、大切なパートナーですよね。

 

その手を使って、あなたなにをしたいですか?

人のためになにができますか?

 

大人になっても赤ちゃんのような

ふわふわした手の人

 

ごつごつとしっかりした手の人

ほっそりとして美しい手の人

 

体格の割に大きな手の人

意外なくらい小さな手の人

 

人相がそれぞれ違うように

手相も千差万別です。

 

体力勝負の仕事をしたいと思っても

赤ちゃんのような手の人には

難しいかもしれません。

 

美しいモノを扱う仕事なら

やはり綺麗な手の人がお似合いでしょう。

 

大きな手の持ち主は、人の心を温かく

包み込むような仕事が向いているかもしれません。

 

いかにも可愛らしい手の人は

周りの人を笑顔にする仕事はいかがでしょう?

 

しっかりふっくらした手の方は

人の世話をすることで本領を発揮できます。

 

あなたの手に合った仕事をしてみれば

自然と自分の生きる道が見つかるはずです。

 

占い師として鑑定をするときに

ただ、漠然と「どんな仕事が向いていますか?」と

ご質問されることがあります。

 

生年月日などの情報があれば

西洋占星術や東洋占星術を使った占いが有効。

 

ですが、データがない場合には

手を見させていただくようにしています。

 

お客さまの手を拝見して

この方の手で、いったいなにをされたら

才能を発揮して幸せに生きて行けるのか、

生き生きとして日々を充実させられのか、

そんな姿を想像しながら鑑定いたします。

 

すると、

自然にどのようなお仕事をされたらいいのか、

言葉になって出てくるのです。

 

自分で言いながらも

「ああ、きっとお似合いの仕事だな~」

「そんな仕事をしたらステキ❤」

と思います。

 

そして、私のイメージの世界では、

夢や希望がキラキラと舞い降りるなかで

お客さまの自信にあふれた輝く笑顔が

世の中を明るく照らし出しています。

 

占いは未来の可能性を垣間見る仕事です。

なんて贅沢な職業でしょう。

 

さて、あなたはいかがですか?

 

★私の手は、良くも悪くも

年齢のわりに

あまり生活感がない手(笑)かな?☆

 

f:id:byHARU:20160905102841j:plain